自分が使っていたCybershot DSC-L1が壊れてしまった。そこで、ブログに一番適したデジカメは何だろう?と思って、自分なりに調べてみた。

まず、ブログの更新が非常に頻繁で人気ブログを書いている友人に聞いてみた。彼女自身は、動画はXacti、写真だけなら大型のデジカメを使っているようだ。
静止画に関していえば、画素数の小さいカメラで撮るよりも、いいカメラで撮って縮小する方が綺麗に撮れるから、ブログ用のデジカメを探すよりも普通にいいデジカメで撮って縮小するのがいいと思う、というのが彼女のご意見。データをPCに取り込むのはカードリーダーを使っているようだ。従来の私とそう大差ないやり方をしているみたい。むむむ。彼女ほどのブロガーがこの方法を採用しているということは、これ以上の方法はないのか?

Googleで「ブログに最適なデジカメ」を調べてみると、FinePix(富士フイルム)のZ20fdが一番よくヒットする。これは「ブログモード」を搭載して「ブログに簡単にアップロードできる」機能を謳った機種。この「ブログモード」は現行機種のZ250fdに進化した形で継承されている。

◆富士フイルム|FinePix Z250fd : 特長 – 楽しさ広がる新「ブログモード」

Z250fdの新しいブログモードは、画像を最適なサイズや明るさに変更したり、ブログへ簡単にアップ。また、イラスト調や絵画調、セピアなど、さまざまな表現を楽しむことができます

 

一方、COOLPIX(ニコン)のS50cは無線LAN機能を搭載していて、ネットに直接画像をアップロードできる。最近発売されたCybershotのDSC-G1もフルブラウザ搭載で、直接ブログなどにアップロードできるようだ。こうした機能ももしかしたら便利かもしれない。ただ、公衆無線LANの信頼度を考えると、不安はぬぐえない。

PCにUSB接続したWebカメラで直接撮影する、ということも考えてみた。たとえばLogicoolのwebカメラは「スナップボタン」を装備したものがあり、USBでつないでソフトを起動し、ボタンを押すだけですぐに撮影できる。撮影した画像はそのままハードディスク内に保存される。画質的な問題と+PCと有線(USB)で接続という制約はあるけれど、ある程度割り切ってしまえば、これはこれで便利そうだ。

他に何かそうしたアイテムはないかと思って探していたら、ミノックスのスパイカメラというのを発見した。

ミノックスの「スパイカメラ」がデジタルで登場 – ITmedia +D LifeStyle

 

これは小さい。見ただけで欲しくなる小ささ。ただカメラとして考えるならいろいろ問題はありそう。起動は早いのか?とか撮りやすいファインダーか?とかレンズバリアがないのはどうか?とか。
一度、実物を触ってみたいかな。
本当は、ソニーのCybershot DSC-U30を今の技術で復刻してくれるといいのだけれど。ボディは小さいし、レンズバリアはついているし、起動は早いし、単焦点だし、非常に使いやすかった。ああいうデジカメが欲しいなぁ。