ハイビジョンや4Kなど、ムービーは高解像度になるばかり。クリアな映像が撮れるのはもちろん嬉しいが、それと比例して価格も上昇。気軽に買えるものではないし、アクティブに使って壊してしまったらと気が引ける。 ■子ども用。だけど気軽に遊べる!しかもお買い得! そこで気になるのが、タカラトミーから11月12日に登場し

情報源: 子ども用だけどこれで充分! 小型アクションカメラ「プレイショット」 | &GP

私は貧乏性なので、つい安い機材みると心が動いちゃうんだよなー。絶対使ってみて「物足りない」って思う側の人間なんだけど。