iPad発売日のApple Store 銀座↑イメージ画像です。

Apple発表

iPhone5のバッテリーが膨らんで液晶が浮き上がるという現象が発生したのが先週のこと。購入から丸2年なのでちょっと早いかなという気はする。iPhone6s / 6s plusが発表されるということで楽しみにしていた。

機能的に「すごい!」とか「心ひかれる!」ということは特になさそうだけど、まぁ正統進化ということで楽しみたい。6sと6s plus、どっちがいいかは悩ましい。plusにすると1920 ×1080 pxで、長辺だけ見ればiPad AirやiPad miniの2048 x 1536 pxと大差ない。ここは6s plusにしておいて、あわよくば12.9インチのiPad Proを……と思ったり、しかしProは使わないかなぁ、と思ったり。まぁ近年の大画面化の先端を行くという意味でも、電話は6s plusにしてみようと思う。個人的には、小さい電話端末の方がタブレットとの棲み分けにおいて有効だと思うんだけど。と会社で言ったら後輩に「Watchですね」と言われた。そうか、そっちもあるかー。

iPadPro、どこかの記事で見かけた、クリエイティブ向けを想定しているのではないかという推論はなかなか鋭いかも。となるとVAIO Zとカブるね。

2015-12-10(木)追記

バッテリー膨張したiPhone5をAppleに持っていくと救済措置としておよそ10,000円で新しいiPhone5に交換してもらえるとの噂。

[EOF]