スタパビジョンのScanSnapの回で、裁断機を使っているのを見て以来、裁断機が欲しくてうなされる日々が続いていた。
スタパビジョン-#028 FUJITSU「ScanSnap S1500」

幸いな事に、自分の中にはまだ冷静さが残っていて、業務用の裁断機がある家が異常だ、ということは、頭の中で理解していた。てゆーかそんなデカいのの置き場所ねーよ。たけーし。
そういうわけで、ディスクカッターでなんとか代用できないか、とかいやでもそれだとちょっと面倒っていうか絶対やらなくなりますよねきっと。と逡巡しつつ買わない方向で生きてきたのだが、先日ちょっとたまたま裁断機にあたる英語を検索していたら、こんな目から鱗の解決方法を発見した。
おかゆ MacBook Air  MacBook Air を用いて、英語をディクテーションで学習する方法
な、なんと。Knko’sで裁断サービスというのをやっているらしい。1回100円。うっ。それでいいじゃん。たまに裁断するくらい、それでいいじゃん。だって何千円とか何万円とかする裁断機を買うくらいだったら、100円でいいじゃん100円で。持っていくのがちょいと手間なんだけど。
今度うちの近所にあるKinko’sを探しておこう。