準備が終わったら、いよいよ「お探し」する。
まぁ失くしてから探してもいいんだけど、一度くらいはやっておいた方がいいでしょ。

手順的には以下のようになる。
1)My DoCoMoへアクセス。
2)お探しサービスのページへ
3)検索
検索を開始すると、携帯端末の方に「位置情報を送信します。キャンセルする場合はこれに返信してください」というショートメッセージが届く。これに拒否すると、位置情報が発信されない。だから、端末を持っている人間が拒否る限り、位置情報は得られないということになる。
4)地図に表示される
拒否されず、電波の届く範囲にある場合。地図上に円が表示され、「だいたいこの辺りカモ」という場所がわかる。といっても、検索精度によってはかなり離れた地点のこともある。
僕が自宅でやってみた時には自宅から少し離れた大学病院の中を示していた。そんなトコにあったら、端末電源スイッチオフにしないとマズイだろ。病院なんだから。まぁでも、「新丸子のこっち側にあるんだな」くらいの範囲までは絞り込めるし、自宅周辺だってことが分かるだけでいい、という場合もあるだろう。
他に、お探しサービスを使う上で注意すべきことは以下の通り。
◆準備が大切。
前のエントリでも書いたけど、準備がけっこうある。
◆端末操作でキャンセルされる。
悪意ある持ち去りには効果無し。おまかせロックと併用すればあるいは? 
◆電源が入っている時のみ有効。
端末が壊れちゃうとどうしょうもない。
◆検索精度はあまり高くない。
部屋の中のどこにある?ってなことまではわからない。当然だけど。