Excelで行をコピーする最速の方法を知った時には、びっくりした。こんな方法があるということは、いくらヘルプを眺めていても気づかないと思う。それともどこかに書いてあるのだろうか。

  1. 行を選択
  2. Ctrl+Cで行コピーし、
  3. Ctrl++キーで「コピーした行を挿入」

Ctrl+Cがコピーなのは常識だし、Ctrl++キーで「行を挿入」というのも、まぁちょっと調べればわかることだ。
しかし、この2つを連続して行うことで、超速度で行をコピーすることができるとは……。
たしかに、右クリックメニューでもセルを「コピー」した直後には、「挿入」が表示されず代わりに「コピーした行を挿入」になっているわけだが。
このTipsが節約してくれるのはたかが3秒かもしれない。でも、その3秒を一生続けることを考えると、これはもう、大変な節約だ。