20151009VLOOKUP関数がNA

上司からもらった部品の置場テーブル。
「部品置場テーブルの列D」を該当する「製品マスタの列X」に挿入するだけの簡単なお仕事。

今までも同様の作業を手作業でやってたんだけど、永年やってると閃く時ってあるんだよね。これVlookup関数使う事案ですよね? もしかして今までの苦労は無駄だったんじゃ?

「部品置場テーブルの列A」には部品IDがあり、「製品マスタの列A」にも部品IDがある。となれば、VLOOKUP関数で引き当てていけばできるはず……と思ったんだ。

=VLOOKUP(A7,’ 部品置場テーブル’!A:D,4)

結果(戻り値): エラーN/A

あれぇ? 式は合ってるはずなのに……。

Googleで事例を調べてみる。「Vlookup n/a」が候補に出て来たので、みんなやっぱり悩んでるんだ。

VLOOKUP関数が思うように使えない場合

文字の表示形式?

やっぱ文字の表示形式かなー。と思って調べてみたけれど、どちらのデータも文字列になっていて特に違いは見られない。

ためしに「部品置場テーブル列A」のデータを「製品マスタ列A」にコピー&ペーストして、VLOOKUP関数の動きを見た。正常に動作する。

やっぱ「部品置場テーブル列A」のデータと「製品マスタ列A」のデータが不一致と見なされている、ってことだ。

何が悪いのかなー。と思って「部品置場テーブルの列A」のデータをコピー、テキストエディタ(WZ7)に貼り付けてみた。

なんじゃこりゃ

Excel事件簿: VLOOKUP関数の結果がN/A

データの頭に何か ^_ みたいなの付いてる……。たまにあるんだよな、エクセル上で表示されない何かのゴミデータ。

エディタの置換処理でこの変なゴミデータだけ削除。

元の「部品置場テーブル」に戻して貼り付けてやる。

正常に稼働。やったー。