Panasonic GM1がPentax Q-S1と同等サイズでセンサーサイズがより大きい(≒高画質)、という情報をネットで見たので、店頭で触ってみた。そんなに小さいボディをどうして見落としたんだろうと思っていたが、店頭で触ってよく分かった。たしかにボディは同等サイズかもしんないけどマイクロフォーサーズのレンズがデカい印象なのだ。これはもちろん、センサーサイズがデカいので口径がデカくなるのは当然なのだが、それで小さく見えないのだ。

要するにフォーサーズのレンズ沼へ行くか、Qマウントだけで割り切って楽しめるか、という選択肢。画質を重視し、フォーサーズのレンズを豊富に活用したいならGM1だし、レンズなんかこれ以上買わないよ、画質だってそこまで……というならQ-S1の方がレンズ込みで小さくて軽い。

私の場合、メインはあくまでもソニー。Eマウントがメインで、投資するならEマウント。EマウントはセンサーもAPS-C(またはフルサイズ)なのでフォーサーズよりデカい。今以上の画質を求めるなら最低でもAPS-C、より上ならフルサイズへ行く。レンズの投資先をEマウントとフォーサーズに分散するのも得策でない。要するにEマウントに中途半端に近いので、GMシリーズにする理由がない。それよりは、Eマウントに画質を求めつつ、よりコンパクトなQマウントを日用の遊びに使う方が使い分けが明確。……いや買わないけどな(自制心)