越すに越されぬ大画面

個人的には端末細分化したい派(正確には何でも買いたい物欲派)なので、私はスマートフォンを大画面化するという流れのメインターゲットからは外れているのではないかと思う。あれってタブレットやPCをスマホと2台持ちしたくないというニーズですよね。私は小さいスマホを首から下げてタブレットを小脇に抱え持ち運びたいのだ。カバンの中にノートパソコン、腕にはスマートデバイス、足に鈴。どこへいくにも伴奏付きさ。
とはいえメインストリームには逆らえぬ。今、小さいスマホを探しても見つからないだろう。2台持ちには費用面の動かしがたい問題もあるし…。
どうせ大画面化するなら思い切っていこう。私のようなgeekは奇矯な端末を使ってナンボだ。iPhone6sなんてケチなこと言わず、iPhone6s plus行ってみよう。

iPhone6s plus

会社のケータイが壊れかけたのが9月Apple発表会の1週間前。液晶が浮いて中の内臓が見えそう。せっかく買い替えるなら、最新端末にしよう、と待つことしばし。予約開始当日にネット予約した甲斐あって、発売日当日に購入できることと相成った。カミさんの理解の元、会社終了後、ヨドバシに直行して購入手続きをすることに。普段流行りをあまり追いかけないので、発売日当日に流行り物を入手するなんて生涯初かも…それは流石に大げさか。でもだいぶ珍しいことはたしか。

導入にあたって一番の課題はケース。iCa5みたいにピンと来る変なケースが見つかるかどうか。どうかなあ。

仕事が終わって新宿へ。

19:10 別館1階のスマホ売り場、廊下に待ち列。auだけ待ち列が異常に短い。docomo、ソフトバンクは13名くらいいるのに、auだけ3名。
19:15 店内待ち列へ。
19:26 手続き開始
19:50 法人契約だがAppleCareは個人の姓名が必須項目になっているらしい。誰の名前を入れるべきかで問い合わせており、手間取る。
20:00 解決
というわけで、結局1時間くらいかかってしまった。見た目よりも時間がかかったのは、auの店内待ち列が長かったからかもしれない。まぁauの処理人数は比較的多い印象だったが。あと法人契約の処理が徹底されていなかったらしく、そこで10分くらい浪費した。

IMG_0855

待ち時間のつれづれに、今使っているiPhone5とサイズを比較するとやはり6sPlusはデカくてゴツい。

今回、iPhone5からデータを引き継ごうと思っていたが、土壇場で考え直し、新規iPhoneとしてMacと接続してみる気になった。重要なデータはすべてクラウドか、クラウド経由でMac上にあるので、無理に設定を引き継ぐ必要もない。SIMを抜かれたiPhone5が「完全に沈黙」するまでは、連携して使えるかもしれない。

[EOF]