20150711005445

まったく理不尽に、キヤノンのプリンターが名刺を印刷しなくなった。
それはこんな経緯だ。私は先日、ごちゃごちゃになったMacの中身を一掃する決意をし、データのバックアップをとった後で初期化し、あまつさえ最新OSであるところのYosemiteを導入した。それが始まりだったのだ。
Yosemite上でさまざまなソフトをインストールし直した。その中に、キヤノンMG6230のプリンタドライバもあったに違いない。
もう一度言うけれど、キヤノンのプリンタはMacからの命に反し、名刺を印刷しなくなった。具体的には、「名刺」というサイズが存在しないのだ、プリンタドライバの設定画面の中に。私はあちこちクリックし、何度か再起動し、探したが見つからなかった。それで私は、たぶん、正しいプリンタドライバをインストールしなかったか、インストールに失敗したのだと考えた。そこでwebからドライバを再インストールしたのだったが、いっこうに「名刺」というサイズは出てこない。
webで検索をしてみたところ、「キヤノンの最新のプリンタは、名刺サイズの印刷ができなくなった」という文章に遭遇した。
私は愕然とした。
なんということだ。私がこれまでキヤノンのプリンタを購入し続けてきたのは、ひとえに、家庭用複合機の中でキヤノンだけが名刺サイズの用紙を受け入れていたからだったのだ。それなのに、おお、キヤノンよ、お前は他のプリンタメーカーに迎合して、私のようなカード職人を見捨てるというのかい? ひどい。そんなに需要ないのかよー。
それが時代なら仕方が無いが、しかし私のMG6230はまだ動いているのだ。そこから名刺サイズを奪わなくてもいいじゃないか。どうも最新のプリンタドライバから「名刺サイズ」という設定が削除されているらしい。

幸い、今はまだ、Windows機の方からプリントできる。だけどいつかこれも消えてしまうのだとしたら? 嗚呼、あのめんどくさいミシン目入りのA4用紙に戻れっていうのかい? それはあんまりじゃないか……。

自宅名刺プリントのいいところは、1枚から自在に使えるところにある。webとか業者に依頼するんだと、どうもいま一つなんだよねぇ……。

いろいろ探してみたけれど、(先日うちの会社の若い子がわざわざ私のところに「買いました」って自慢しに来た)スマホdeチェキくらいしか代替品が見つからない。

フィルムサイズ86×54mmなので、これでなんか味のある名刺作るしかないか。画面サイズ62×46mmだけど(ちなみに名刺は91×55mmだよ)。
L版の名刺ってのもなんだしなぁ。

[EOF]