タスク管理サービスRememberTheMilkには、メールによるインポート機能がある。自分専用のアドレスにメールを送ると、1行が1タスクとして登録される。ただ、実際にやってみたところ、上限があるらしいことがわかった。

■RememberTheMilkのインポートの限界?
これまで手元のタスクをEvernoteで管理していたんだけれど、RTMに乗り換える気になった。Evernoteに書き込んでいたテキストをコピーしてGmailにペースト。RTMのインポート用アドレスへメールを投げてみたのだが、50行までしかインポートされなかった。
最初、この50ってのがインポートの限界なのか、1リストの限界なのか、わからなかった。ヘルプにはタスク数の記載は見つからなかった。「リスト数は無制限」とあるんだけれど、タスクの数は挙がっていない。
試しに、2回に分けて送信するとほぼインポートされた。どうやらインポートの限界が50行ということらしい。
ただ、日本語の対応が不完全なのか、時々、文字が途切れていることがある。特に「ブック」「バッグ」など小さいツの後で切れる現象があるようだ。「ブッ」「バッ」などで終わっている。ちょっと不便だが、まあなんとか全部インポートできたし、途切れた部分は少しずつ補完していけばいいか。
■新機能「SmartAdd」の抜け道?
これとは関係ないが、RTMに新しく搭載されたSmartAddが非常に便利。PCからの入力時に、!#などの記号で優先度やタグを指定できる。Androidからモバイル版にアクセスしてSmartAddを試してみたが、さすがに対応していない模様。そのため、PCからは入力できないはずの「!1」とか書いたタスクが設定できる。いやまぁ、一度入力してからタイトルを書き換えればPCでもたぶんできるんだけど。