現在、会社で毎日やっている書類の処理を効率化しようと思って、Excelで時間を記録している。
ただ、作業の切れ目に時計を見るのを忘れてしまうことも多い。
こういう時に使うwebサービスではSlimTimerというのが人気があるようだ。
SlimTimer – Time Tracking without the Timesheet
SlimTimer (オンライン仕事タイマー) : ワークスタイル・メモ
ただ、いちいちブラウザを立ち上げて何かするのも面倒だな、と思っていたんだけど、愛用している付箋メモStickiesを利用して簡単に時間を記録できることに気づいた。
Stickies
Stickiesを日本語で解説しているページ
このソフトは常駐させているからいつでも使えるし。以下のような設定で時間を記録できる。
◆オプション:「Set the title of new stickies to the date(タイトルに時間を表示する)」をチェック。
◆オプション:stickyを作成するHotKeysを設定する(私の場合はWin+Shift+S)
これでポンポン付箋を作ると、タイトルが自動的に現在時刻になる。後でExcelに記録する。記録の手間はあるけれど、普段使っているショートカットで簡単に計時できるのがいい。