会社でタスク管理をするフリーウェアを探していて、良さそうなのを見つけた。
探していた際の条件は
◆タスクを階層化できる。(ただし、「フォルダとタスク」ではなく、タスクの下にタスクを設定できる方がいい)
◆タスクにチェックボックスがついている
◆締め切り、カテゴリなどを設定できる。
◆色分けができる。
◆動作が軽い。
これにほぼ満足のソフトがこちら。
ToDoList Resources (c) AbstractSpoon Software (英語サイト)
英語ということで若干敷居が高いけれど、使ってみると非常に使いやすく便利。
◆チェックボックスをチェックすると、自動的にストライクスルー(打ち消し線)が入ってグレーになる。
◆階層化ができる。タスクを分割して小さくすることもできる。
◆設定項目が豊富。色分けのルール、新規タスクのデフォルト属性、挿入される位置など細かく決めることができる。
◆キーボードショートカットをカスタマイズ可能。
◆インターフェイスが直感的でわかりやすい。
◆一度登録した属性はドロップダウンリストで表示され、次回からマウスだけで選択できる。
◆表示がわかりやすく、ぱっと見て判断しやすい。
◆色分けが可能。締め切りが近づくと自動で色を変えるようにも設定できる。また、下位のタスクがすべて終了すると、上位のタスクの色がグレイになってわかりやすい。
◆あらかじめ決めておいた条件に基づいて、「条件で抽出→並べ替え」が可能。これによって「今週締め切りの作業」を表示させて「優先度順に」処理するといったこともできる。
◆作業割り当て(複数人数でプロジェクトを進めるための)が設定可能。個人的にはGTDで言う「場所(コンテキスト)」として活用している。
◆見込み所要時間も設定できる。どうも計時もできるみたい?
◆印刷が可能。カラー印刷するとかなり見やすい。
などなど盛りだくさん。たぶんまだ隠された(というか英語のせいでわかってない)機能がありそう。
印刷する際に、プリンタの方の設定で4ページの割付印刷にすると、A6(文庫本サイズ)にタスクリストを出すことができて便利。ってそれは別にこのソフトの手柄ではないんだけれど。
でもフリーウェアで印刷まできちっとできるタスク管理ソフトって、なかなかないのよね。
このソフトの最大の欠点は、検索にひっかからないこと……。誰だこんな名前つけたの。