Googleカレンダーのショートカットアイコン

こんな仕様になっていることにこれまで気づかなかったってのが意外なんだけど、これまで気づかなかった。ブラウザのURLバーのアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップすると、URLにアクセスするためのショートカットアイコンを得ることができる。これはブックマークとは別に何かちょっとURLを押さえておきたい時に便利だ。

Judas002209

Googleカレンダーのショートカットアイコンをデスクトップに置くと、開いている日付が指定された形で保存される。たとえば8月のカレンダーを見ている状態で、アドレスバーのアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップすると、8月を開くデスクトップアイコンになるのだ。

Judas002208

これはたしかに便利だ――特定の日付を常に参照したい場合には。
反面、同僚から「今日の日付が見られるようにして欲しいんだけど……」という相談を受ける結果ともなる。

対処

  1. メモ帳でデスクトップに保存したショートカットアイコンを開く
  2. URL=で始まる行を探す。そこに書かれたURLがなんであれ、https://www.google.com/calendar/ に変更する。
    URL=https://www.google.com/calendar/
  3. 保存してメモ帳を閉じる

これで正しく当日のカレンダーを開いてくれる。

所感

このことから推察するに、URLに適切なパラメータを与えてやれば適切な日付を開けるのではないか……さらに行くと表示カレンダー制御したりとか……と思ったんだけど、どう検索してもなんも出てこない。cmonth cweek cdayなんかのパラメータはどうもSQLかなんかの書式っぽい、ということだけ。

[EOF]