Judas000390

原則として、Dropboxフォルダの中の共有フォルダはデータが自動で同期され、一人が更新した内容は他のメンバーにもコピーされる。そうでなければ共有フォルダの意味がない。

だがもしも、Dropboxフォルダの中の同じフォルダの中の同じファイルを見ているのに、ファイルの中身が違っているとしたら…

ホラーだって? そうではないのだ。

■事件の始まり

ある日、社員Aと社員Bが何やらごそごそ話し合っているな…と思っていると社員Aが私のところにやってきた。今回の依頼人だ。

「Dropboxが何かおかしいんです」と困惑顔。彼女はPCに明るいわけではないが、勉強熱心で探究心もあり、下らない相談は持ち込まない。簡単な問題なら自分で解決している。彼女の依頼はたいてい私もたじろぐ難事件だ。

彼女によれば、社員Aと社員Bで共有している「共有フォルダC」のExcelファイルが一致しないという。社員Bが書き込んだ内容が社員Aのファイルに反映されないのだ。もちろん、競合ファイルができている様子もない。

私も同じ共有フォルダに参加しているので、ローカルのファイルにあたってみた。私の共有フォルダCのExcelファイルは、社員Aに一致していることがわかった。

■深まる謎

となると社員BとDropboxとのリンクが外れてしまったのかもしれない。
Dropboxのwebサイトから管理コンソールに入り、各人の端末が同期されたタイミングを調べる。どちらも1時間以内に端末からアクセスしており、特に問題はなさそうだ。

何らかの理由で共有から外れてしまったのか? 共有フォルダCの参加者を確認する。社員Aも社員Bも(もちろん私も)共有フォルダCに参加している。おかしい。この状態でファイルが共有されないなんてことがあるだろうか。大量の動画ファイルでも共有キューに入っているために共有が遅れているのだろうか……。

社員BのPCを借りて状態を調べてみた。だがDropboxの表示は「最新の状態」になっている。ついでにwebにログインして、状態を確認してみた。

と、ここに手がかりが。問題のフォルダCに「共有」のアイコンがない。あれ、おかしいな。共有されていない? さっき私の端末から「共有」メンバーを調べた時には、たしかに共有されていたはず……。社員Bの「共有」メニューから共有フォルダのリストを確認すると、問題のフォルダCはたしかに共有メニューにある。……いや待て、ファイルパスがおかしいぞ

■解決編

本件はPC事件簿史上に残る難事件であった。答えは、フォルダCが二つあったのである。

社員Bのフォルダ構成は以下のようになっていたのだ。
\Dropbox\フォルダC’
\Dropbox\フォルダD\共有フォルダC

フォルダCはフォルダDの中に移動され、しかも共有状態を維持していた
しかしフォルダCをコピーしたフォルダC’が身代わりのようにDropbox直下に残されていたために、ややこしくなっていたのである。社員BがいくらC’を更新しても、共有フォルダCは更新されない。

おそらく、フォルダCを移動してしまった後で問題に気づき、フォルダCをフォルダC’にコピーしたのではないか。社員Bは最近パソコンを変えたので、その際に私がもしかしたらやってしまっていた可能性さえある

私も、無意識にDropboxは共有ファイルをパス名で認識するものと思い込んでいた。そうではないのだ。共有フォルダは移動できる。
「共有フォルダが移動される」「移動したフォルダと同名のコピーが元の場所に残る」という二つの現象が重なったため、見かけ上、共有フォルダを更新しても変化しない」という現象が起きていたのだった。

フォルダC’の名前を変えておいて、フォルダCを正しくDropbox直下に移動すれば、解決だ。DropboxWebでフォルダを選択し、上のメニューに表示される「移動…」をクリックすれば移動できる。