sponsored link

Microsoft製品で起きる事件を解決

  • xlsx

「オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。」とか言われてもオブジェクトとかないし……な話。

同僚からExcel相談。
行を挿入しようとすると「オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。」とか言われて困る話。

基本的には、行や列をギリギリ限界まで利用している場合に起きるエラー、のはず。
webで検索すると困っている人はたくさんいるみたい。

公式の回答は
Excel で列を挿入または非表示にすると、エラー メッセージ “オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません” が表示される

だけど、これは「基本的には」の対処方法。こちとら、心当たりがない。念のため、オブジェクトがあるかも……という想定で対処してみた。

1.オブジェクトの選択。

「オブジェクトの選択と表示」でオブジェクトを表示させて、気づかないオブジェクトがないか確認する。
Excelshimbo3_012283
あるいは、オブジェクトが必要ないなら、オブジェクトを一つ選択してから、Ctrl+Aで全選択。削除でオブジェクトを全部消してみる。

2.使っている領域の外側、つまり、表の下から最終行までを行選択して削除。表の右から最終列までを列選択して削除。

透明な線など、「見えないオブジェクト」があるのではないかという疑いがあるので、セルごと削除してみる。

今回は、これだけやっても「オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。」とか言われちゃう。何もないっつーの。

しょうがないので小手先で、ローンダリング的な小技を使ってみた。

3.「別名で保存」を使って、xlsx形式で保存。

ファイルをそのまま切り替えてみる。変なエラーが出たけれど、無視。

その結果、行を追加できるようになった。
どうやらXMLに何か妙な書式が書き込まれてしまっていたみたい。
一件落着。


sponsored link