オープニングクロール PPT

会社の懇親会で会社の歴史を上映することになり、そのオープニングのツカミに『STAR WARS』のOpening Crawlをやってみることにした。とはいえ、私には動画編集の能力がないので、PowerPoint2012で実現できないか、やってみたら意外とそれなりのものができたのでご紹介する。

ネットで探したらこうした方法を紹介しているところはあったものの、あまりわかりやすい日本語サイトが見つからず、PowerPointのバージョンもちょっと古かったりしたので、自分で試行錯誤しつつやってみた。PowerPointのサンプルも公開する。

Opening Crawlを実現する上で使う技法は、意外と単純なものの組み合わせでできる。
まず文字の変形。

  • ワードアート(台形):英文1行を台形に変形させるのに使う

それからアニメーション

  • アニメーション直線(上へ):英文1行を画面外から上に移動させる
  • アニメーション縮小:英文1行を約50%にまで縮小させる
  • アニメーションフェード:英文1行を消す

この3つをほどよいタイミングで行うことで、英文が下から上に縮小しながら流れていく。

気をつけなければならないのは、普通、プレゼンテーションのアニメーションは「1つが完了したら次を実行する」という形になっていることだ。Opening Crawlでは一つの行がまだ画面上を動いている間に、次の行のアニメーションを開始しなければならない。そのため、アニメーションウインドウを開いて、タイミングを細かく調節してやる必要がある。私はすべてのアニメーションを「直前の動作と同時」に設定しておいて、一つずつ「継続時間」「遅延」の秒数を設定し、アニメーションするタイミングを決めていく手法をとった。

また、「直線(上へ)」の「効果のオプション/効果」のところで、「滑らかに開始」「滑らかに終了」の機能がオンになっていると、行の移動速度が一定にならず、行間が一定にならない。これらはオフ(0秒)にしておく。

英語だけでは言いたいことが伝わらないので、字幕を付けた。これはアニメーションの「アピール」「クリア」で実現できる。

オープニングタイトル PPT
というわけでサンプルファイルはこちら。

STAR WARS_OpeningCrawl sample file (PPTX)

動画にしてみた。

私の作ったファイルでは、英文を原文より短く端折ってある。これは伝えたい日本語字幕の文章の長さに合わせた。基本的には、英文が1行表示されるごとに日本語字幕が1行表示される程度の感覚でいたのだが、それだと最後の英文が表示された後、間延びするので、若干日本語字幕の表示を長めに設定し、最後の英文が消えるタイミングで最後の日本語字幕を読み終わる程度に調節している。
つまり、英文1行目が表示されてまもなく日本語字幕1行目が表示されるのだが、そこから日本語字幕は少しずつ遅れていき、英文字幕10行目がフェードアウトする辺りで日本語字幕10行目が表示される。(いや9行だったかな)

これにつけるBGMとしてはもちろん「スター・ウォーズのテーマ」なんだけれども、これはさすがにネットに載せるってわけにはいかない(汗) 犯罪者になってしまう。私はiTunesでダウンロード購入したので、皆様もどうぞ。まぁ、比較的簡単に手に入るでしょ。

「スター・ウォーズのテーマ」を2枚目のスライドにBGMとして設定しておけば、イントロが終わる27秒で3枚目に切り替わるはず。

以上、ご参考まで。ちなみに公開した結果は、けっこう好評でした。

2015-12-16(水)追記

Mac版iMovieで簡単に作る方法が紹介されていました。はやっ。
60秒で出来た。スター・ウォーズ風テロップの作り方、iMovie編 : ギズモード・ジャパン

[EOF]
B004HB2KF6
『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定)』